平成2年に207名のランナーを迎えて始まった阿蘇カルデラスーパーマラソン大会。
今では全国各地より約1,600名のウルトラランナーが初夏の阿蘇に集うようになりました。
我こそはウルトラランナーというあなた! 九州屈指のウルトラコースへの挑戦をお待ちしております!






 阿蘇カルデラは、平成26年秋に世界ジオパークに認定されており、今も活動的な中岳火口や約1,000年もの間代々守られてきた阿蘇の草原、火山の恵みである温泉が点在するなど多くの魅力ある地域です。
 春先に野焼きを行った大地が新緑爽やかな季節になった頃、阿蘇は皆さんをお待ちしています。





 フルマラソンを超えるウルトラだからこそ給水・給食は重要!
 本大会では、2.5km毎に給水ポイントを、5km毎にエイドステーションを、その他コース上数箇所で阿蘇地方名物のそばや身体に優しいスープなども用意しています。
 また、近年好評の炭酸飲料を今年も用意する他、地元スポーツクラブと連携したおもてなしによる多彩な食の提供は、大好評につき、今大会でも実施する予定です!






 フルマラソンを超える距離を走るウルトラマラソン。
 特に、本大会は高低差約500mもある難コースなので、走破した時の達成感は、初めてでも何度目でも格別なはず!
 ゴールテープを切った後、完走メダルを首からかけてもらえばあなたも立派なウルトラランナーです!






 ゴール会場は阿蘇市内牧。阿蘇の大地を駆け抜けて疲れた体を内牧の温泉でゆったりと癒してください。